知る・楽しむ

Mutenkaコラム

【テーマ:健康】
「スポーツの秋?読書の秋?それとも食欲の秋?」~旬の食材のパワーで健康に~

あっという間にもう秋ですね。日々の気温差によって、体調を崩す方も多いのではないでしょうか。キレイなお肌や髪を保つためにも、健康を維持することは大切です。そして、健康の基本は「食生活・睡眠・リラクゼーション」。今回は、「秋の食生活」に関して、ご紹介します。


 最近はどんな食材も一年を通じて手に入るようになってきましたが、やはり旬の食材は美味しく、栄養も豊富で、しかも経済的。また、時期外れのものよりも栄養価が高いと言われています。この時期の健康面で気をつけたい「急な気温・湿度変化による風邪」「冷えからくる諸症状」「肌あれやお肌の乾燥」の対策になる栄養素も豊富に含まれていますので、積極的に摂りたいものです。


 秋の旬の食材といえば、まつたけを代表とするきのこ類、さつまいも、さといも、柿や栗、さんま、鮭などがあります。一方で意外なのが、年中手に入るイメージの生姜。実は秋が旬なんだそうですよ。冷え症や便秘症にも効果があると言われています。普段からさまざまなお料理に使っている方も多いと思いますが、旬の生姜を使ったホットドリンクを作ってみてはどうでしょう。


 作り方は簡単です。熱く入れた紅茶に、生姜のしぼり汁を入れ、お好みで黒砂糖やはちみつを加えれば、出来上がり。生姜には、殺菌作用、体を温める働き、疲労回復効果などがあると言われていますので、今の時期にぴったりではないでしょうか。さらにダイエットにもよく、美肌で有名な女優さんも毎日愛飲しているとのこと、期待大ですね。


 旬の食材を使った凝ったレシピもいいですが、なにより旬の食材はうまみが濃いので、シンプルな調理法がおすすめです。肌寒い日にぴったりの鍋物や、蒸しもの、ホイル焼きなど、シンプルな味付けで頂くと、より素材の味を楽しめます。旬のものを上手く取り入れた食生活で、美容はもちろんカラダもココロも健康でいたいものですね。