知る・楽しむ

Mutenkaコラム

【テーマ:健康・美容】
「梅雨の時期は、運動不足になりませんか?」
~家事エクササイズで、一石二鳥の効果を~

雨の日が続くと屋外でのウォーキングやスポーツが、思うようにできないことがあります。そんなときは、毎日続けてできる家事エクササイズがおすすめ。料理を作りながら、掃除をしながら、買い物をしながら...毎日の暮らしの中で気軽に運動ができますよ。今回は家事をしながら、簡単にできるエクササイズをいくつかご紹介します。


まずは、キッチンに立ちながらできるエクササイズ。料理や洗い物などキッチンで立ち仕事をしているときに足踏みをします。あごを引いて背筋を伸ばし、かかとまでしっかりつけて、足の裏全体で床を押すように、足踏みするのがコツです。


シンクなどにつかまってつま先立ちをすれば、ふくらはぎが引き締まりヒップのたるみ防止になりますよ。また、ヒップ絞りもおすすめです。足を八の字に開いて、かかと、ふくらはぎ、ひざ、太ももをピッタリ合わせて、ヒップをできるかぎりギュッと絞り、10秒間キープ。これを数回繰り返します。そのままの姿勢で、ひざを曲げずに上体を30度ほど前に傾けてキープすれば、下半身だけでなく背中の運動にもなります。


掃除機をかけるときは、背筋を伸ばして、腕をゆっくり大きく動かすようにしてみてください。一歩踏み出しながら、後方の足の裏側をストレッチするのもいいでしょう。上体を大きくねじれば、太ももやヒップ、わき腹などの引き締めに効果的です。床の拭き掃除は、モップは使わずにできるだけ雑巾を使うのがおすすめ。雑巾での床拭きは、家事ダイエットのなかでもとくにカロリーが消費されやすい運動です。


さらに洗濯物を干しながら、軽くスクワットをするのもいいでしょう。足を半歩前に出して、腰を落として洗濯物を一枚取って干し、足を入れ替えて同様に。ゆっくりしゃがんで、ゆっくり立ち上がる...。ヒップや太ももの筋力アップにつながります。きっちり回数を数えなくても、洗濯物を干している最中に行えば、かなりの回数がこなせそうです。


 買い物に出かける時には、大また速歩きで歩くように心掛けてみてください。普段の歩幅より5~10センチほど大きくするだけで、運動量が増えて姿勢も良くなります。買い物の途中にときどきつま先立ちで歩いたり、逆にかかとで歩いたりすると、足首やふくらはぎが締まり、お腹のダイエットにもなりますよ。


面倒な家事も、エクササイズと一緒に行えば一石二鳥。毎日少しずつの積み重ねが、ダイエットなどうれしい結果にも。憂うつな梅雨も効果的に過ごせそうです。もちろん栄養バランスのいい食事を心がけるのをお忘れなく。スッキリしたボディで、素敵な夏を迎えましょう。