知る・楽しむ

Mutenkaコラム

【テーマ:美容】
春に向けて美脚をキープできていますか?
~簡単で効果的な美脚づくりを~

冬は寒さで脚を隠すことも多かったという人も、春に向けてスカートをはく機会が多く なるのではないでしょうか。そんなとき、ちょっと気になる脚のライン。美脚というと、すらっと伸びた美しいラインをイメージしますが、実は姿勢やむくみの有無、筋肉のつき方などその要素はさまざま。そこで、今回は美脚を目指すためのヒントをいくつかご紹 介します。


最初にチェックしたいのが、姿勢。姿勢は見た目にも影響するだけでなく、代謝や体 のゆがみにも影響し、美脚のための基本となるポイントです。壁に背を向けて、頭の 後ろ、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとの5 カ所が付くようにして力を抜いて立ちます。この姿勢を覚えておいて、普段から意識するとよいでしょう。


骨盤が正しい位置にキープされて、O 脚などの対策としても効果的です。ただし、無理に姿勢を正すと体に負担がかかることもありますので、無理のない範囲で行いましょう。


そして、美脚のもう一つの大敵が、むくみです。立ち仕事が多い人やデスクワークで 座る時間が長い人、夕方になると靴がきつく感じる人は要注意。脚の冷えを感じたり、 すねを押したあとにくぼみが残るようなら、むくみ対策を行いたいところ。


食生活では、濃い味付けや辛いものを好んだり、アルコールをよく飲む人なども、知らず知らずのうちに脚がむくんでいる場合があります。そんな人は、普段から薄味を心がけたり、たくさん野菜を摂るようにします。また、ゆっくり入浴して体を温めたり、リンパの流れを良くするために脚をマッサージしたり、就寝時に足を少し高くして眠るのもおすすめです。


次に脂肪や筋肉をチェックしましょう。筋肉が少なくぽっちゃり型の脚の場合は、脂 肪が付きやすいので、太ももなどのエクササイズで鍛えることが大切。運動が嫌いと いう人は、無理なくできる簡単な運動がよいでしょう。


例えば、踏み台昇降運動なら部屋の中でテレビを見ながら脚を鍛えられて、ダイエット効果もあります。そのほかには、座ったままクッションを両脚の太ももではさむエクササイズもおすすめ。息を吐きながらぐっと内側に締め、元に戻す運動を20 回程度繰り返します。たるみやすい内ももを鍛え、太ももを引き締める効果があります。


これから明るく軽やかなファッションを楽しめる季節が訪れます。お好みの洋服を自 信を持って着られるよう、日頃の対策で美脚づくりを心がけたいですね。