知る・楽しむ

Mutenkaコラム

【テーマ:美容】
あれ、敏感肌かも...と感じたことはありませんか?
敏感肌対策におすすめの「無添加洗顔フォーム」

なにげない刺激に反応しやすい「敏感肌」。特に乾燥する冬は、肌荒れしやすくなったり、髪が触れただけで刺激に感じたりすることもあります。


敏感肌は 程度にもよりますが、いくつかのポイントを押さえることで軽減させることができます。そこで今回は、敏感肌対策についてご紹介します。


まず敏感肌の原因としては、通常、肌は「天然のクリーム」と呼ばれる皮脂膜に守られています。

しかし、洗顔のしすぎなどで必要な皮脂膜を取り除いてしまうことで乾燥肌になり、やがて敏感肌へと進行します。敏感肌はバリア機能が低下していることが多いので、それを改善するには正しいケアが大切になります。


具体的な対策としては、まずクレンジングについてはポイントメイクのみ行うのがおすすめです。コットンは肌を刺激しますので、クレンジングを手に取ってなじませ、素早く洗い流すのが肌に優しいお手入れのコツです。


洗顔についても肌に負担をかけないシンプルなケアがポイントになります。洗顔料は、肌への刺激が少ない「無添加」も大切な要素。デリケートな肌でも毎日洗える「無添加洗顔フォーム」などがおすすめです。


皮脂を落としすぎな いように洗顔料を使うのは夜だけにして、朝はぬるま湯や水だけで洗顔してもよいでしょう。洗顔は泡を作って優しく包むように洗い、その後、たっぷりのぬるま湯で泡を洗い流します。洗い終わった後は、タオルで優しく押さえるように拭きます。


保湿の化粧水は、テスターなどを試して自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。化粧水のつけ方は、使う量のまず半量を手に取って肌を押さえるように顔全体になじませ、その後もう半量を手に取り、目元など乾燥しやすい箇所にていねいになじませます。

コットンを使ったり、手で肌をパタパタたたくのも刺激になることがありますので要注意です。


敏感肌対策は基本を大切に無駄なものを省いていく引き算がコツ。シンプルなケアをていねいに行うことが大切といえそうですね。